2014年04月12日

諫早公園のつつじ&黒川晃彦氏の彫刻

今日4/12から諫早公園では「諫早つつじまつり」が開催されるのですが、週末はいろんなイベントが予定されていて混むでしょうし天気予報も雨の確率が高かったので前日に行ってきました・・・4日ほど前には「千々石deその日暮らし」さんも「鑑賞するには充分でした」とブログに書いていました

諫早公園01
眼鏡橋にもここ数年は何故かよく訪れるようになりましたがよく見ると長崎の眼鏡橋に比べるとやや楕円型の眼鏡ですね^^;

諫早公園01-2
例年この道路脇の久留米つつじは早く咲いているのですが

諫早公園01-3
今年も充分に楽しめる咲き具合です

諫早公園01-4
眼鏡橋も最近はよく渡るようになりましたね

諫早公園01-5

諫早公園01-6
橋の上から見ると「諫早つつじまつり」で行われるイベントや出店の準備でたくさんの人が忙しそう・・・今日は雨にならなくて良かったですね(^^)

諫早公園02

諫早公園02-2
ちょっと階段を上がってみましたが種類も違うし日当たりもそれほどよくないせいでしょうがこちらのつつじはまだまだでした

諫早公園02-3
再び眼鏡橋に戻ってきましたが池に映ったつつじもきれいです

諫早公園02-4

諫早公園02-5
毎年同じアングルで撮影しているような気がしますね

この後ついでにミニ眼鏡橋でも見ようかと車道を横断して諫早高校側の広場に向かうと・・・

諫早公園03
何故かここにあったのが黒川晃彦氏の野外彫刻(゜o゜) 
以前からあったのでしょうが全く気付きませんでした・・・いつごろからあるんでしょうね

諫早公園03-1
彫刻の周囲を見ても作品名も無ければ作者の名前も記されていません・・・私は銅座の公園にある氏の作品を見たことがあるのですぐ判りましたが諫早市民は知っているのでしょうか?
ちなみに「黒川晃彦 諫早」で検索すると日本中の黒川作品を見て歩いているというサイトがありましてそこには「諫早公園 作品名・不明 1991年」とありましたから当時からここにあったのでしょうか・・・それにしてもこのサイト以外にはほとんどヒットしないのは何故なんでしょう?
ちなみに長崎市にあるのは1992年に「宝くじ普及広報事業」の一環として設置されたそうですからこれもそうなのかな??

諫早公園03-2
ブロンズ像の前から見た眼鏡橋です(^^)

諫早公園03-3
反対側に目をやると昨年も訪れたミニ眼鏡橋があります

諫早公園04-2
帰る途中に上山つつじ園に寄ってみましたがこちらはまだこれからですね


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: