2014年02月17日

有喜町の「いさはや三海海鮮まつりinうき」で高来そば

フェローズで空振りの後、最初からの予定である有喜漁港に向かいました

有喜01
有喜町の手前の国道沿いにはのぼりが立てられていましたが真新しかったですね・・・以前諫早に勤務していたころにこの道はしょっちゅう通っていたので有喜がこの道路の左手に広がっていることは知っていましたが寄ったことは一度もありません

有喜01-1
国道から会場までは思ったより距離がありましたが、到着すると予想以上に多くの車が停まっていました

有喜01-2
ここがメイン会場ですがテントの下にテーブルが設置され大勢の人が集まっています

有喜01-3

有喜01-4
大会本部があり隣にはステージもあるので予定表を見ると「西方小天鼓」などのステージイベントは午後1時過ぎから予定されていました・・・12時半からの「三海海鮮なべ&」の無料配布には間に合ったみたいです

有喜01-2-2
好天にも恵まれお客さんは多かったですね

有喜02-1-2

有喜02-1
出店もいろいろ出ていましたが

有喜02-2
何と「幻の高来そば」のブースもありました(゜o゜)
1年前に城栄町のイベントで初めて試食したところ思った以上に美味しかったのでまた食べたいと思っていたのですがなかなか長崎市内のイベントには出店しないんですよね

有喜02-3
これが「幻の高来そば」をゆで汁ごと食べる「どろりそば」300円ですがホント夫婦揃ってお気に入りなんです(^^)
昨年は蕎麦を購入して自宅でも作ったのですがなかなか上手には出来ないのでここで食べることが出来たのには大満足です
この後出店されていた方にお伺いしたところやはり昨年城栄町で行ったのもこちらの方でしたが、今年は出店しないそうなのでここで食べることが出来たのはラッキーでした(^^)

有喜03

有喜03-2
他にも出店やケータリングカーがいろいろ出ていましたし

有喜03-4-5

有喜03-4
反対側の並びでは各漁協のブースで「カキ」「ヒオウギ」「エビ」などを販売していて

有喜03-3
大方の人は会場内に設けられたカキ焼コーナーで食べていましたがコンロは「金タライ」でした^^;
カキは各漁港でちょっと量が違いましたがいずれも1,000円にしては結構な量がありましたね・・・私たちは2〜3個食べれば充分なので今回はパスしましたが1枚100円のヒオウギや200円のエビは大きくて美味しそうでした

有喜03-5
そのかわりあちこちのブースで作っていた

有喜03-6
カキフライやイワシフライなど揚げたてを選んで購入しましたが、どれも熱々で美味しかったですね(^^)

有喜03-7
野菜を販売しているブースもあり女房はいろいろ買い込んでいました

有喜04
ここでは12時30分から無料で配る予定の「三海海鮮なべ」の仕込み中・・・あと15分くらいなので待っていようかなと思っていると

有喜04-2
何と時間前に配りだしたので待つことなくゲットすることが出来ました(゜o゜)
カニのぶつ切りやつみれなどの海産品が入っているので当然ですが、いい出汁が出ていてこれは美味しかったですね

会場で美味しいものをいろいろ食べることができて大満足・・・どこかでランチを食べてこなくて正解でした(^^)

有喜00
この「いさはや三海海鮮まつり」というのは今年初めて知りましたが毎年各漁港持ち回りで開催されているみたいですね・・・調べると昨年は小長井町で行われ一昨年は多良見町の喜々津漁港で開催されたみたいです
最初に見た幟が新しそうに見えましたが有喜漁港で開催されるのは初めてなんでしょうか?


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: