2013年12月14日

「吉野家 長崎駅前店」で「牛すき鍋膳」

テレビでCMを流している「牛すき鍋膳」を食べてみたくて「吉野家長崎駅前店」に行ってきました

吉野家01
駅前の歩道橋から「吉野家」を見るとかつてあった「レストラン アンガス」の看板がまだ残っているんですね・・・ちなみに吉野家が入っているビルは「アンガスビル」というそうですが、隣にある「和民」はかつて「エキマエタクシー」があった場所でしたっけ?

吉野家01-2
店に入ると満席で立って待っている人もいたのにはビックリ(゜o゜)
しかも店内は100%男性のみ!・・・「なぜ女性は入らないにかしら?」と女房から聞かれましたが私に判るはずもありませんね^^;

吉野家02-2
女性が少ないのでこんな「小盛牛丼+サラダ」で「コモサラ」という新商品も出したのかなと思ってしまいます(^^)

吉野家02
これが私たちの目的である「牛すき鍋膳」580円ですが同じ料金で「牛チゲ鍋膳」というのも」あるそうです
なぜこれを食べてみたくなったかと言うと40年位前に東京の神保町に「すき焼き」を食べさせてくれるファストフード店があったのです・・・当時はまだ吉野家もそれほどチェーン展開していなく500円未満ですき焼きを食べさせてくれるお店としてオープン当初は結構人気があったのですが1度か2度食べた後には無くなっちゃいましたね

吉野家02-3
これがメニューですが他の牛丼チェーンに比べるとちょっと少ないような気がしますね・・・でも注文している人の声を聞いていると皆さんいろんなアレンジを加えて注文していました(^^)
「ネギ玉丼」というのが人気みたいでしたが「アタマ大盛」や「豚丼」の声も聞かれ「つゆだく」「ねぎだく」「玉子追加」等々ありました・・・「ねぎだく」って何だろうと思っていると、どうやら牛丼の中に入っている玉ねぎの量を増やしてもらっているみたいでした

吉野家03
こんなにお客さんが多いのはこの「牛すき鍋膳」580円を食べにきているのかと思いましたが、それほどいないような感じでしたから普段からランチタイムは賑っているんでしょうね

吉野家03-2
味は「すき焼き」というより「牛丼鍋」という感じでしたが簡易コンロに載っていて固形燃料がずっと燃えているので最後まで熱々なのはいいですね(^^)
これで580円ですからいいと思いますが、女房は「今度来たらどんな味がするのか知りたいのでねぎ玉丼を食べてみたい」そうです

吉野家04
「アタマ大盛」とはメニュー表にも載っていなかったのですが御飯は並盛で牛丼が多いメニューだそうです


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: