2013年11月19日

「水主町コッコデショ」と「シーハットおおむら」

まだ「第13回おおむら秋まつり」です

水主町01
「黒丸踊」に続いて今度は「水主町コッコデショ」の登場です

水主町01-2
今まで見た「樺島町コッコデショ」「矢上町コッコデショ」「住吉コッコデショ」と見た目はほとんど変わりませんね

水主町01-3
演技の前に撒き物がありましたが「ミニ采」を戴きました(^^)

水主町02
流れも他のコッコデショと変わらず持ち上げて

水主町02-2
放り上げ

水主町02-3
片手でキャッチ(^^)

水主町02-5
回すのはかなり勢いがありましたね

水主町02-6
ここでも見せ場は法被を脱ぎ捨てる場面でしょう

長崎で行われるコッコデショとの一番の違いは「もってこい」が無いことでしょうね、だから普段は一連の動作が3回でワンセットなのにこの「水主町コッコデショ」は30分以上連続で演技を続けていました・・・女房も「ちょっと長いわね」と言っていましたが担ぐ人たちも大変だったと思います。

解説によるとこの「水主町コッコデショ」も大村の伝統芸能だという話でしたがいつ頃から行われているのでしょうね、ネットで調べてもほとんど判りません・・・どうやら3年に1度行われているそうですが神社での奉納踊では無いのでこの「おおむら秋まつり」がメインなのでしょうか?

大村市の伝統芸能で検索しても前の記事に書いた「黒丸踊」「沖田踊」「寿古踊」の「郡三踊」以外ではあまりヒットしませんし、「黒丸踊」は毎年「法養祭」で行われているらしいのですがそれ以外の郷土芸能はいつどこで行われるのかも判りませんね・・・ちなみに昨年の「大村秋まつり」では「沖田踊」が行われ、一昨年は「寿古踊」と「大村龍踊」が行われたみたいですがその前の年は今年と同じ「黒丸踊」「水主町コッコデショ」ですから3年輪番なのかな?

調べると「今村浮立」というのが過去この「おおむら秋まつり」にも出場したみたいですが近年は「みうら勘作まつり」というので披露されているみたいですね
「松原くんち」や「氷川くんち」というのにも毎年浮立が奉納されているみたいです・・・「氷川くんち」は10月の日曜日に行われるので長崎市内の郷くんちと重なり見にいけませんが、「おおむら秋まつり」での黒丸踊が午後2時から行われると前もって判っていたら「松原くんち」に行きたかったのですが^^;

しーはっと01
会場の「シーハットおおむら」をちょっとさるいてみました

しーはっと01-2
この「コミュニティセンター」には「花しょうぶ」という軽食を食べさせてくれるラウンジがあるんですね
奥に行くと「さくらホール」があるのですがその前では「プラレール」が置かれて小さな子供で大賑わいでした(^^)

しーはっと03
こちらは向かいにある「体育館」ですが

しーはっと03-2
中では卓球の県大会が行われていました

しーはっと02
長崎の平地での紅葉もそろそろ見頃みたいです


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: