2013年11月09日

「長崎大学薬用植物園」に行ってきました

長崎市内で植物園というと野母崎町の「長崎県亜熱帯植物園」と植物園の名前はついていませんが四季折々の花を観賞できる「あぐりの丘」くらいしか思い浮かびませんが実は長崎市の中心部にも「植物園」はあるのです

長崎大学01-3
それがこの「長崎大学大学薬学部附属薬用植物園」及び「シーボルト記念植物園」です

長崎大学01
場所は長崎大学文教キャンパスの一番奥にありますから裏門から入ったほうが簡単に行けます

長崎大学01-2
裏門横に校内の案内図がありますがその後に見えるのが植物園です・・・入場料は当然必要ありません(^^)

長崎大学06
こちらがHPに載っている園内の案内図です


長崎大学02
現在の正式名称は「長崎大学大学院医歯薬学総合研究科附属薬用植物園」となっているみたいですが、その名前の通り見るための植物園ではなくあくまで研究用の「薬用植物園」です

長崎大学02-2
だから栽培している植物は457種全て「薬用植物」ですから案内板もどんな効能があるかを書いています^^;

長崎大学02-3
奥にはオランダの「ライデン大学附属植物園」から寄贈された植物を植えた「シーボルト記念植物園」も設置されています

長崎大学02-3-2
「シーボルト記念植物園」の中はベンチも置かれ休憩所みたいになっていました

長崎大学02-4

長崎大学02-7
本来研究のための施設なんですが結構散策しても楽しい小径が続きますね(^^)

長崎大学02-5
遮光したところには山野草が植えられています

長崎大学03
花の少ないこの時期に唯一満開だったのは「メキシカン・セージ」でした

長崎大学03-3
歩いていると前方に見えてきたのは植物園にはふさわしくない鉄の檻(゜o゜)

長崎大学03-4
中に何があるのかというと・・・一般の人が栽培すると逮捕される「ケシ」でした
考えたら名前は広く知れ渡っていますが実際に「ケシ」を見ることができるのは日本各地にある「薬用植物園」だけでしょうね

長崎大学04
やはり見物に行くのは春のほうがいいでしょうがこの時期の寂しい佇まいもなかなかいいなと思うのは年を取ったからかな^^;

長崎大学05
もうじき学園祭もあるみたいですね


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: