2013年11月04日

小ヶ倉くんちで「小ヶ倉獅子舞」・・・郷くんち2013

いよいよ「小ヶ倉獅子舞」の登場ですが雨が強くなってきたので公民館の中での奉納となります・・・体育館では何度か経験がありますが一般住宅と同じ造りの公民館で見るのは初めてですね

獅子舞01
最初に「牡丹太鼓」を運び込んだのですがさほど高くない天井に牡丹がつかえて一苦労・・・

獅子舞01-2
何とか収まったところでいよいよ「小ヶ倉獅子舞」のスタートです

獅子舞01-5
まずは撒き物が投じられましたが「長崎郷土芸能大会」に出場しないのに手拭いを作るのは珍しいのじゃないのかな?

獅子舞01-3
演技の最初は太鼓演奏かと思ったら二人の頭に金と銀の三日月・・・これは「月の輪」なんですね

獅子舞02
月の輪が終了すると太鼓の打ち手が代わり

獅子舞02-2
いよいよ獅子舞の登場です・・・長崎市のHPによる紹介はこちら

獅子舞02-3
玉使い(サンコ)は女の子二人とまだ幼い男の子の計3人で行うみたいです

獅子舞02-4
獅子舞は4年に1度の奉納なのにかなり息が合った動きを見せていたのはやはり練習をずいぶん重ねたのでしょうね・・・できれば広い場所で見たかったです

獅子舞02-5
私はすぐ隣で見ていたので獅子が近づくと見上げてしまいますし玉使いが来ると玉が当たらないように身をかわしていました^^;

獅子舞02-6
この二人の女の子が演じていた玉使いの動きも素晴らしかったです

獅子舞02-7
天井が低いのでぶつからないかちょっとハラハラしながら見ていました^^;

獅子舞02-8
牡丹に絡む場面もなかなか良かったですね

獅子舞02-9
最後の見せ場は玉使いと共に前方転回・・・二人の息が合っていないと絶対に出来ない演技ですが見事に成功(^^)

獅子舞03
この後「モッテコ〜イ」の声がかかり再登場したときには獅子役は交代しましたがこちらもいい演技を披露してくれました

獅子舞03-2
ここまでで最初の予定時間より1時間以上も掛かっていたのでもう終わりかなと思ったら「小ヶ倉くんち」独特の「もってこい担当役員(?)」の方が登場してもう一度「もってこ〜い」

獅子舞03-3
でも玉使いの男の子は「眠い」という理由で出場回避したので女の子二人だけでやっていました^^;

獅子舞が二組いたということはひょっとするとこの「もってこい」のとききは二組の獅子舞が競演したのかもしれませんね・・・会場が狭かったので実現不能でしたが

獅子舞04
奉納踊りが全部終了すると本来はこれからお神輿が巡幸するので交通整理を担当する警察官の方が現れましたが・・・雨が強いのでお神輿巡幸は中止になったみたいです

獅子舞04-2
そんな訳でお旅所から神社に戻る「お上り」が予定より早く行われることになりました

獅子舞04-3
小ヶ倉の街中を練り歩くはずだったお神輿も数10mを移動しただけです

獅子舞04-5
でもこの小ヶ倉・大山祇神社の石段を上がるのは大変でしょうね・・・担がない人からは「走れ!」と無慈悲な掛け声も掛かっていましたが^^;

獅子舞04-6
神社に戻った後神事が執り行われ無事終了です


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 荒木 譲   2013年11月07日 16:09
5 小ケ倉町2丁目自治会の荒木です。
雨の中、取材有り難うございます。
記事もよく理解されていました。
お礼もうしあげます。

今後ともよろしくお願いします。
2. Posted by 心づくし   2013年11月09日 14:30
荒木 譲さん こんにちは(^^)/

> 小ケ倉町2丁目自治会の荒木です。
> 雨の中、取材有り難うございます。
> 記事もよく理解されていました。
> お礼もうしあげます。

あら、自治会の方でしたか(^^)
あの雨の中奉納踊りはホント大変だったでしょうね
こちらこそ素晴らしい踊りを見せて頂きありがとうございましたm(__)m

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: