2013年10月18日

矢上くんちで「矢上町コッコデショ」・・郷くんち2013

「馬場本浮立」に続いては「矢上町コッコデショ」です

「郷土芸能大会」の記事でも書きましたが「矢上町コッコデショ」とは以前の矢上村町名(まちみょう)に伝わっていたのでこの名前になっているのです・・・ちなみに以前の町名と前の記事で書いた馬場地区が合わさって現在の矢上町になったそうです

またこの「コッコデショ」は寛永11年から奉納が始まったとされるので380年近くの歴史があり「長崎最古のコッコデショ」とも言われています

コッコデショ01
先ずは役員と子供達の入場です

コッコデショ01-2
続いてコッコデショが登場ですが、何と普段は退場する場所からの入場です(゜o゜)・・・矢上くんちでは初めて目にしましたが考えたら采振りの子が乗ったまま石段を上ることは出来ないですよね

コッコデショ01-4

コッコデショ01-5
采振りを乗せたまま会場を2周して整列しましたが「郷土芸能大会」の時にも書きましたが太鼓山に乗った采振りとは別に山の前にもいるのが「矢上町コッコデショ」の特徴ですね・・・しかもなかなかいい動きをしているので目が離せません(^^)

コッコデショ02
勢揃いをしたところで先ずはしゃぎりの披露です

コッコデショ02-2
ここで恒例の撒き物があり大人も子供も大はしゃぎ(^^)

P1290067
私も戴きましたがシンプルでいいですね

奉納踊が始まったので何気に動画を撮っているといきなり私がいる方向に来たのでビックリ^^;

コッコデショ02-4
その後しばらくすると

廻し始めましたがここで衣裳を脱ぐんですね
でもこれに何故か子供たちが群がって(゜o゜) 何事も無かったので良かったですが子供とはいえ信じられない行動です

コッコデショ02-6

コッコデショ02-7
その後は無事に1ステージが終了して

コッコデショ02-8
再び采振りが太鼓山に上がり最初の退場

コッコデショ02-9
ここでも采振りがすごく目立ちます(^^)

コッコデショ04
当然その後に「もってこい」が掛かり再登場しました

コッコデショ04-3
手前に立つ采振りもですが

コッコデショ04-4
太鼓山に乗った采振りもカッコいいです(^^)
私はそれほどコッコデショに詳しくないのでどちらも「采振り」と書いていますが別の名前があるのかな?

コッコデショ05
山を回す前には横向きに座り「マ〜ワ〜セ」と言って

コッコデショ05-2
回りだしたら担ぎ棒の端にある紐を持ち一緒に回り

コッコデショ05-4
最後はついていていけずに弾き飛ばされていました

コッコデショ05-5
何だか采振りのことばかり書きましたが「コッコデショ」自体ももちろん素晴らしかったですね

コッコデショ05-6
特に放り上げる高さが「郷土芸能大会」の時に比べると格段に高くなっていましたし

コッコデショ05-7
キャッチする姿勢も決まっています

10/27にはまた見に来たいのですが休めないだろうなぁ・・・



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by qiuhui   2013年10月21日 11:58
いらっしゃってるかな〜と思っていましたが、やはりおいでになってましたね^^
何気に私も画像に入ってました^^;
コッコデショの時は、驚きましたね〜。
一部の子供が、着物を脱いだのをまきものと勘違いして拾いに行ったようです
今まで長崎くんちや矢上くんちでコッコデショを見たことない子だったのでしょうね・・・
2. Posted by 心づくし   2013年10月22日 08:59
qiuhuiさん こんにちは(^^)/

> いらっしゃってるかな〜と思っていましたが、やはりおいでになってましたね^^
> 何気に私も画像に入ってました^^;
あら申し訳ありませんm(__)m

> コッコデショの時は、驚きましたね〜。
> 一部の子供が、着物を脱いだのをまきものと勘違いして拾いに行ったようです
> 今まで長崎くんちや矢上くんちでコッコデショを見たことない子だったのでしょうね・・・

まぁ前回の矢上くんちで出場したのが4年前ですから小学生にとっては「遠い過去」でしょうね・・・私の年代になると「つい先日」ですが^^;
3. Posted by やまたけ   2013年10月25日 06:34
ご声援ありがとうございました。

校区外の小学3年生が見学してました。
その子たちですね。

脱いだ半被を拾いに踊り場内に入ってきました。
采振りの子がぶつかっただけで済みました。
それだけで済んだのよかったですが。
回る方向だったので、担ぎ手が一人でも転ぶと、それに次の棒の担ぎ手が転んで太鼓山が転覆する恐れがありました。
事故のニュースにならずによかったです。

モッテコーイの掛け声も教えてなかったのですから・・・。
引率の先生はじめ、生徒も事前学習が足らなかったようです。
気をつけてほしいものです。
4. Posted by 順天姉です。   2013年10月25日 13:26
こんにちは。

動画堪能させてもらいました。子どもが「なんていいよるかわから〜ん」って言ってるのが聞こえて長崎弁の子どもの声久しぶり〜♡と、思ってしまいました。

子どもたちが多く見ているのがいいですね。長崎くんちだと、大人が群がってるから、子どもたちなかなか見られないですもん。

帰省を郷くんちに焦点をあてるのもいいかな・・・なんて思いました(^^)
5. Posted by 心づくし   2013年10月26日 11:24
やまたけさん こんにちは(^^)/


> 脱いだ半被を拾いに踊り場内に入ってきました。
> 采振りの子がぶつかっただけで済みました。
> それだけで済んだのよかったですが。
> 回る方向だったので、担ぎ手が一人でも転ぶと、それに次の棒の担ぎ手が転んで太鼓山が転覆する恐れがありました。
> 事故のニュースにならずによかったです。
>
> モッテコーイの掛け声も教えてなかったのですから・・・。
> 引率の先生はじめ、生徒も事前学習が足らなかったようです。
> 気をつけてほしいものです。

そういえば引率の先生もいたでしょうが全く気付きませんでしたね

明日は矢上神社の落成記念式典での奉納頑張ってくださいね
全部の奉納踊りが見られるかもしれないのに気づくのが遅れて休みが取れなかったので見に行くことができません(T_T)


6. Posted by 心づくし   2013年10月26日 11:35
順天姉さん お久しぶりです(^^)/

> 動画堪能させてもらいました。子どもが「なんていいよるかわから〜ん」って言ってるのが聞こえて長崎弁の子どもの声久しぶり〜♡と、思ってしまいました。
>
> 子どもたちが多く見ているのがいいですね。長崎くんちだと、大人が群がってるから、子どもたちなかなか見られないですもん。

たしかにそれは言えますね・・・今回も長崎くんちのお下りで前に並んでいる子供を押しのけているお年寄りを目にしましたもの(-_-;)

> 帰省を郷くんちに焦点をあてるのもいいかな・・・なんて思いました(^^)

それはどうでしょうか^^; 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: