2013年06月28日

長崎の街角にあるオブジェ・野外彫刻・・・その1

先日大橋公園のアルトサックスのオブジェを紹介しましたがこれ以外にも市内のあちこちで彫刻などのオブジェを見かけますよね・・・無論観光地にある記念碑的なものは除外していくつか紹介してみましょう

大橋04-6
これは前回も書いた大橋公園にある西野康造さんの1993年の作品「アルトサックス(作品名・風の中で)」です

オブジェ01
これもよく見かけますが宝町公園にあるオブジェですが

オブジェ01-2
作品名は「波貌(WAVING FIGRE)」といって建畠覚造さんの1990年の作品ですから大橋公園より古いんですね

オブジェ01-3
ちなみに現在は工事中の宝町公園ですが

オブジェ01-5
かつてこの公衆トイレがあった場所には「銭座町交番」がありましたね

オブジェ02-1

オブジェ03
茂里町から梁川公園に向かう途中の梁川橋の途中には左右に向かい合って二つのオブジェがあります

オブジェ02-3

オブジェ03-2
それぞれ「希望の歌」「平和賛歌」という1996年の作品で作者は長崎在住の山崎和國さんですがこの方は「龍馬のブーツ」の作者なんですね(^^)
オブジェ04
稲佐山に上がる道路脇の「稲佐緑地(?)」に経っているのが武荒信顕さんの「あなたと・・・(流れについて)」という1995年の作品ですが

オブジェ04-3
以前は水が落ちていましたよね

オブジェ04-4
これが水の落ち口ですが長いこと使われていないような感じです・・・周囲も雑草だらけですから少しは手を入れたほうがいいでしょに

以前は「長崎市彫刻のある街づくり事業」というのが行なわれていたみたいでいろんなオブジェがあるんですね

オブジェ05

オブジェ05-2
これは銅座の「餃子の王将」前にある公園の「安息の日」という黒川晃彦氏のブロンズ像ですが

P1210918
これは「宝くじ普及広報事業」の一環として1992年に設置されたみたいです・・・本当は続いているのですが間に観光客の人がいたので別々になっちゃいました^^;


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: