2012年11月06日

高校駅伝長崎県予選で松浦高校が初優勝!

毎年12月に京都で行なわれる「全国高校駅伝」の長崎県予選で男子は松浦高校が12連覇中だった諫早高校を破り初優勝しましたね

 都大路への切符をかけた県高校駅伝大会がきょう雲仙小浜マラソンコースで行われました。男子は松浦が強豪・諫早などを押さえ初優勝を果たしました
県高総体5千メートルで2位の坂本が先頭集団を抜け出し一気にトップに立ちます。しかし、2区にタスキを渡す直前に転倒するアクシデント。一瞬ヒヤリとする場面でしたが、すぐに立ち上がり、トップでタスキを渡します。ここから松浦が実力を存分に発揮します。レギュラー全員が5千メートル14分台の記録を持つとあって2区から後続を全く寄せ付けない走りを見せつけます。結局、松浦がトップのまま、アンカーまでつなぎ2時間11分26秒で初優勝。悲願の都大路への出場権を獲得しました。2位は鎮西学院、去年まで12年連続優勝の諫早は3位に終わりました。

             KTNテレビのニュースより

優勝タイムは天候のせいもあり2時間11分台とイマイチですが最近は絶対的な強さを誇っていた諫早高校を破ってからの出場ですから都大路でも頑張って欲しいですよね・・・女子は諫早高校が全国制覇もしたことがあるのですが、男子は40年ほど前に西海学園が2位になったことがありますが最近は入賞にも程遠い成績ですもの^^;


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: