2012年10月16日

深堀くんちで「深堀鍛治町獅子舞」・・郷くんち2012

まだ10月14日です^^;

若宮稲荷神社の「竹ン芸」を見終わった後女房を自宅まで送ると午後3時半を回っていたので多分間に合わないだろうなと思いつつも「深堀くんち」が行なわれている深堀神社へと向かいました・・・最近は「郷くんち」の一覧を紹介しているサイトも増えましたがほとんどが実態を調べていない孫引きみたいなところが多くこの「深堀くんち」を「愛宕神社」の例大祭と紹介しているのが見受けられますが「深堀くんち」はあくまで深堀神社の例大祭です

深堀くんち01
神社に着くと例大祭の幟を下ろしていましたからお上りも済んだんでしょうね、深堀支所の駐車場で営業していた出店もほとんどが撤去していました

深堀くんち01-2
一応神社に参拝しました

深堀くんち01-3
中には今年の役目が終わった神輿が鎮座しています・・・動いているのを見たかったなぁ

深堀くんち01-4
神社での行事は済んでも奉納踊である「鍛治町獅子舞」はどこかで庭先回りをやっているかも知れないと思い深堀の街中をあちこち探し回りました・・・途中で見かけた深堀くんちの案内によると「お上り」は午後4時の予定ですが「鍛治町獅子舞」は午前7時から午後5時まで行なわれているみたいなので期待しつつ街中を走っていると・・・

深堀くんち02
やっと深堀郵便局の近くで獅子舞をやっているのを見つけました(^^)
場所は「鍛治町公民館」の前・・・こんな建物があると知っていたら最初から来てみたのに^^;
本来はこの「鍛治町獅子舞」は深堀の南部にある城山中腹の愛宕神社の火祭りの行事だそうで、現在は7月23日前後の日曜日に奉納されているそうです・・・これが深堀くんち=愛宕神社に誤解されている所以でしょうね

深堀くんち02-2
ここの獅子舞は初めて見ましたが構成は二人でやる獅子と太鼓

深堀くんち02-3
笛と

深堀くんち02-4
据太鼓と鉦ですから他の地区の獅子踊りに比べるといたってシンプルです

深堀くんち03

深堀くんち03-2

深堀くんち03-3
でも獅子の踊はかなりアクロバティックで激しかったですね、特に最後の牡丹の花のアブを追うシーンでは太鼓も早打ちになりかなり見応えがありました

深堀くんち03-4
ホント他では見られないような動きもあり演じている人はかなり体力を使うでしょうね

深堀くんち04
踊が済むと観客へのご挨拶をして終了です

わざわざ深堀の町まで見に来て大正解でした(^^)v


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: