2012年09月04日

アミュプラザの「百菜 旬」でランチ

先日アミュプラザ長崎で目に留めた庄屋チェーンの「百菜 旬」にランチを食べに行ってきました・・・ところが珍しくデジカメも携帯電話も持って出るのを忘れちゃいました(T_T)
そこで女房の携帯電話を借りて写真を撮ったのですがイマイチ・・・そんな訳で先日の写真を使い回すことにしましたが、どうせだから前の記事から「百菜 旬」の部分を削除してこちらの記事で書き直すことにしました^^;

百菜01-2
以前「庄屋」だった場所に「百菜 旬」としてリニューアルオープンしていますが、考えてみると前の「庄屋」のときは一度も入ったことがありませんね・・・東長崎店やジャスコ時津店の中のお店は入ったことがあるのですが「アミュプラザ」にきてまで「庄屋」は無いだろう、という感じだったのかな?

百菜01-3
ショーウィンドウを見るとやはり「庄屋」とはかなり内容が変わっているみたいです

百菜02-1

百菜02-2

百菜02-3
メニューを見ても(アミュプラザにしては)割と安くてあまり食べたことが無いものが数多くあります

百菜01-2
そんな中女房が選んだのは「さばしらす丼」880円・・・係りの人の長い説明によると、丼をそのまま食べた後はお茶漬けにしても食べられるとのことでお茶もついていました

百菜01
さらにお茶漬けにするための別の茶碗もついていましたが、女房の話では「お茶漬けはそれほどでもない」そうです

百菜02
私は「釜揚げしらす丼定食」680円をミニざる蕎麦で頼みました・・・でも何度も念を押したのに持ってきたのはミニうどん(-_-;)
「ざる蕎麦で頼んだのですが」と言うと持ってきたウェイトレスが「本当です?」などとクレームにもなりかねない不躾な一言・・・「本当です」と答えましたが教育がイマイチですね、しかも最初注文を聞いたウェイトレスからのお詫びは一言もなし

百菜02-2
そんな訳で「ミニざる蕎麦」を追加で持ってきたときには御飯は半分以上食べていました

店内のお客さんは年配のご夫婦や女性同士のグループが大半でしたがこのお店の狙いがそうなのかも知れませんね・・・店名の「百菜」は「百歳」と通じるものがあるみたいで会員カードも60歳以上限定の「百歳カード」となっていました


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: