2012年08月28日

ガーデンレストラン慶師野で「有喜のぬっぺ」

以前「農村レストラン ゆたっと」の跡に新しいレストランが出来たみたいなので女房とドライブがてら行ってきました

慶師野00-1
往きは諫早バイパス(国道57号線)を通ったのですが片側2車線の道路が小野の先まで伸びたので走りやすくなりましたね・・・そのうち愛野まで延びるのかな?

慶師野00-2
途中森山町の図書館方面に右折します

慶師野01
しばらく走ると「図書館」「体育館」などの手前にあるのが「ガーデンレストラン慶師野」です・・・外観は以前の「農村レストラン ゆたっと」から変わっていないみたいです

慶師野01-2

慶師野01-3
ガーデンレストランというだけあって店の周りは緑がいっぱい・・・ちょっと雑草も目立ちますが^^;

慶師野03-2
これがランチメニューですが平日限定の「日替わりランチ」「唐揚げランチ」「本日の魚ランチ」がいずれも500円で「天ぷら」「かつとじ」「和風ハンバーグ」が600円ですから気が楽です(^^♪

慶師野03
この日の日替わりがチキンだったので女房はこの「アフタヌーンティーセット」600円を頼もうとしましたがこちらはカフェメニューで午後2時からの提供でした・・・普通は1,000円前後するアフタヌーンティーセットが600円というのも安いですね

慶師野02
何気に受付にあったパンフレットを見ると単品メニューに「有喜のぬっぺ」100円というのを発見・・・ほかの料理は大体内容がわかりますがこの「ぬっぺ」というのは何でしょう?
ランチの量が少ないような気もしたので追加注文してみました

慶師野04
これがこの日の日替わりランチ「チキンソテー」ですがやはり量が少ないですね

慶師野04-2
結局女房が頼んだのは「天ぷらランチ」600円・・・私の料理が運ばれてから10分くらいたって持ってきましたがちょっと配膳を考えてほしいところです

慶師野04-3
これが「有喜のぬっぺ」ですが汁が無い「のっぺい汁」みたいなものでしょうか・・・諫早近郊では「ぬっぺ」は普通に作られているそうですが有喜のぬっぺは鶏肉が入っていないのが特徴だとか
おそらく若い頃だったら一口しか食べていないでしょうね・・・こんな料理を美味しいと思うのはやはり年を取ったせいでしょうか

慶師野05
帰りは山を越えて「風の森」に抜けたのですが山道の途中に蕎麦屋がありました! 「細麦さくらや」というみたいですが「細麦」って何でしょ?

慶師野05-2
「風の森」にも久しく寄っていませんが新しいモデルルームもできているみたいです

いさはや
レストランに置いてあった「広報いさはや」の表紙に体操の内村選手が載っていたので貰ってきましたが、今月行われたオリンピックの結果まで載せているのは市民広報にしては素早い対応ですね



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: