2012年02月11日

松原から古賀をさるきました・・・「迎仙閣」とラカンマキ

さしたる意味も無く東長崎の松原から古賀あたりをさるきました・・・今回も写真だらけでページが重くなるかもしれませんm(__)m

古賀00
国道34号線沿いにある「松勝」の横の道を入ると

古賀01
松原の「長崎植木センター」がありますが車はここに停めさせてもらって歩いて回ります

古賀01-2
ここらへん一帯の案内板があったのとりあえずこの順路で回ってみましょうか・・・多分途中で忘れちゃうでしょうが^^;

古賀01-3
間の瀬川に架かる「古賀みどり橋」を渡って左手に進みます
古賀02-2
田んぼの脇を歩いていくと遠くにはJRの線路も見えます

古賀02-3
右の集落方面に進むと植木屋さんの敷地が続きます・・・道がきれいに整備されているのは「古賀・植木の里散策」という「長崎さるく」のコースにもなっているからでしょうか

古賀02-4
見事な植木を眺めつつ国道の近くまで行くと

古賀03
知る人ぞ知る「迎仙閣」があります・・・元々は戦後すぐに個人の邸宅として建てられたそうですが後に親和銀行が譲り受け保養所として管理しているそうです。

古賀03-2

古賀03-3
本来は秋の紅葉の頃に来るのがいいのでしょうね

古賀03-4
名前の由来ともなった行仙岳の景観を借りてきてはじめて成立する借景式庭園だそうです

古賀04
元の道に戻り奥へと進みますがあちこちに道標があるのでわかりやすいですね

古賀04-2
左右の植木を見ながら進むと目の前にひと際大きな木が現れました

古賀04-3
これはでかいですね、街全体のシンボルツリーみたいです(^^)

古賀04-4
表に回るとちゃんと案内板がありこの木が「日本一のラカンマキ」だそうです・・・樹齢600年で高さ10mだそうですから見事ですね、その周囲の庭園も当然立派です。

古賀05
大きさではかなわなくてもこの松の植木群もすごいですね

古賀05-2
ここも敷地内が散策コースになっています・・・作業している人がいたので挨拶すると「ゆっくり見ていってください」と言って貰えました

古賀05-3
ホント「植木の里」というくらいでどこを見てもすごい植木が目白押しですね、国道沿いにも植木屋さんはいろいろありますがやはり町の中に入ってみて回ったほうが迫力があります

この後は古賀小学校から八幡神社に行きましたが次回に続きます^^;


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: