2012年02月05日

東長崎の「おでんと石ころのお店 ゆう」

昨夜トルコライスマニアックスを見ていると中里町の「おでんと石ころのお店 ゆう」というお店のトルコライスを紹介していました。
以前このブログで二度ほど店の存在を書いたことはありますがまだ入ったことはありませんでした・・・でもこの店のトルコライスが今は無き油屋町の「キッチン金子」の味を引き継いでいるそうですから行かないわけにはいきません(^^)

ゆう01
ここは諫早市多良見町だと思っていましたが長崎市の一番外れなんですね、建物は以前あったアウトドアのお店そのままにログハウスっぽい造りです

多良見02
「たらみフルーツ工房」の2軒隣になります・・・「たらみ」があるから多良見町と思っていたんですね^^;

多良見01
店のまん前には「イスズ」がありますが以前切通し近くにあった営業所が移転したのかな

ゆう01-2
お店の詳細は「長崎よかナビ」に載っていますが元々は佐賀でお店をされていたそうですね

ゆう05-3
お店に入るとすぐ目につくのがおでん鍋で美味しそうなにおいがします

ゆう02-1
「おでん」がメインですから和食のお店かと思ってしまいますが、おでん以外は洋食メニューが多いですね

ゆう02-2
こちらが「おでん」のメニュー・・・ランチが500円からありますからお手ごろ価格です

ゆう05
料理を頼んだ後タバコを吸いにデッキにある喫煙コーナーに行きましたがやはりランチタイムはどの店も店内禁煙がいいですよね、ヘビースモーカーの私でもそう思います。

ゆう04-2
これが女房が頼んだ「Aセット」880円・・・とにかくおでんが煮込まれていて無茶苦茶柔らかかったですね、イカ飯がおでんの中に入っているというのも初めて見ましたが箸で簡単に切れるので女房が驚いていました、さらに「今までこんな美味しいおでんを食べたのは初めて」だそうで特に「イカ飯」「肉巾着」「大根」が美味しかったそうです
私も大根1/3とイカ飯を少し分けてもらいましたが大根は驚くほど柔らかく美味しかったですね

ゆう04
私は当然「トルコライス」700円を注文しましたが、涙が出そうになるくらい嬉しかったのはこのボリューム・・・ホント焼き飯にしろナポリタンにしろキッチン金子を思いださせますね、何故最近のお店は量が少ないのでしょうか(特にスパゲッティ)。

金子のトルコライス
ちなみにこの画像がかつての「キッチン金子」のトルコライスです

ボリュームもですが焼飯にしてもキッチン金子風の味付けでホント美味しかったですね、この一皿で十分満腹になり先ほど女房に分けてもらった「イカ飯」は食べるのにちょっと苦労したくらいです^^;

ゆう03-2
お店の名前にある「石ころ」とは店内に展示されているこれらのストーンのことでしょうか?

長崎市内から来ると手前の「つつじが丘」入り口近くにある「丸亀製麺」「まるまるうどん」にはたくさんの車が停まっていましたが私としては絶対にこの店がオススメです。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by t.saito   2012年02月05日 22:48
私もトルコライス食べに行かなきゃと思ってたんですが、コレ読んだらおでんが食べたくなってしまいました。。
2. Posted by 心づくし   2012年02月06日 00:24
t.saitoさん ご無沙汰しています(^^)/

> 私もトルコライス食べに行かなきゃと思ってたんですが、コレ読んだらおでんが食べたくなってしまいました。。

実際トルコライスも美味しいのですが「おでん」も食べる価値はあると思います

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: