2012年01月28日

恵美須市場

以前から何度か書いていますが恵美須町にある大黒市場と恵美須市場は今年の3月末で閉鎖されます・・・知人への挨拶がてら現在の市場の様子を見てきました。
ちなみに大黒市場に関しては「僕の子供絵日記」の著者であるイラストレーターの江島達也さんのブログ「アトリエ隼 仕事日記」で何度か書かれています

恵美須市場01
恵美須市場はご覧のようにシャッターだらけになってしまいました

恵美須市場02
少なくなった中で今も営業を続けている珍味の「山幸」さんです

恵美須市場03
その向かいにある「茶舗 なかぞの」さんもこの市場で52年間お店を続けてこられたそうです

恵美須市場04
恵美須市場の顔的存在であった「魚浩」さんはすでに近くにある自社ビルに移転しています

恵美須市場04-3
ここが恵美須市場のすぐそばにある「魚浩」さんです

恵美須市場05
先日書いたラーメンの「ますや」さんやその向かいの「竹下鮮魚店」は今月いっぱいで店を閉めるそうなのであとは「山幸」さんと「茶舗なかぞの」さんとこのクリーニング店くらいしか残らないのですね・・・それも2ヶ月ですが

恵美須市場05-2
中には移転をして営業を続けるお店もあるみたいですが女性一人で店を守り続けた「ますや」さん「なかぞの」さんあたりはこれをきっかけに商売を止めるそうです

恵美須市場05-3
恵美須市場の入り口にそれこそ数十年前の「船津町」の名前がある病院の案内板が残っていました。


ssiimm at 10:49│Comments(2)TrackBack(0)clip!いろいろ 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by blueswave   2012年01月28日 18:19
20年ぐらい前には私も何度か立ち寄った市場ですので、とても寂しいし、お店の人々の暮らしのことも心配になります。この市場に限らずあちこちの市場や浜町アーケードまでもがすたれてきています。
 一方では買い物難民という言葉まで言われるようになり、お年寄りなどが日常の買い物に困っておられる地域もいたるところにありますね。
 野放しの大型店舗開店承認など、政治の責任が大きいと思います。
2. Posted by 心づくし   2012年01月29日 09:11
blueswaveさん こんにちは(^^)/

> 20年ぐらい前には私も何度か立ち寄った市場ですので、とても寂しいし、お店の人々の暮らしのことも心配になります。この市場に限らずあちこちの市場や浜町アーケードまでもがすたれてきています。
>  一方では買い物難民という言葉まで言われるようになり、お年寄りなどが日常の買い物に困っておられる地域もいたるところにありますね。
>  野放しの大型店舗開店承認など、政治の責任が大きいと思います。

長崎市北部の花園町ではスーパーができたせいで市場の中の商店が次々と閉店に追い込まれた後に今度はスーパーが閉鎖・・・近所のお年寄りはどうすりゃいいんでしょ

しょっちゅう長崎の街中をさるいていますが「ここら辺の人はどこで買物しているんだろう」と疑問に思える場所が中心部でも良く見られます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: