2012年01月22日

長崎浜屋で「加賀百万石展2012」

それほど行きたいとは思わないのですが市立図書館に行ったついでに今年も長崎浜屋で開催されている「第24回加賀百万石展」に寄ってきました^^;

浜町01
浜町に向かう途中で見かけた中央公園の様子ですが明日から始まる「長崎ランタンフェスティバル2012」の準備も整ったみたいです

浜町01-2
本古川通りがすごく混んでいたので何故こんなに車が多いのか駐車場の人に聞いたら鍛冶屋町の交差点が「スクランブル」になったので車の流れが悪くなったとのこと、気になったので見に行きましたがなるほど「スクランブル式」の文字が見えます・・・長崎市内には私の行動範囲の中にも何箇所か同じような場所がありますが「スクランブル」という言葉を使うのは珍しいような気がします

浜町02-1

浜町02-4
浜町もランタンが溢れています

浜町02-2
「まちなか龍馬館」には西浜町の「龍船の頭」が飾っていました

浜町02-3
毎年恒例の長崎浜屋前の「月下老人」像も準備万端です

百万石展01
さて長崎浜屋恒例の「加賀百万石展」ですが他の催事に比べるとイマイチ私たちには合わないような気がしますね、やはり工芸品とか老舗の和菓子などあまり興味はないですもの・・・「だったら行かなきゃいいだろ!」と言われてもしょうがないですね^^;

百万石展02-2

百万石展02-3
それでも年配の人を中心に人気はあるみたいで結構お客さんは集まっていました

百万石展02-4

百万石展02-5
和菓子が好きな人なら聞いたことがある銘菓ばかりなんでしょうが甘いものに全く関心がない私には無縁です^^;

百万石展03-2
あまり長崎では見かけない「にしんそば」のお店もありましたが試食の用意はしてあるみたいなのに配らないのでは意味ありませんね

百万石展03-3
こちら近江町市場の出店は試食もあるし説明もしてくれるのでお客さんが沢山集まっていました

百万石展04
会場内にある化粧品の販売ブースは「ちふれ」なんですね、ローマ字で「CHIFURE」と書いているので全く気づきませんでした・・・昔「暮らしの手帖」で大手化粧品メーカーとの比較の記事が載っていましたが、いまだにあったとは化粧品に全く縁がない私は全く知りませんでした。
「ちふれ」は地婦連という名前から取ったはずでしたがこんなデパートの中にブースを構えているとはちょっと意外ですね。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: