2011年11月25日

中村小山三丈と立川談志さん

学生時代の仲間がやっているメーリングリストを覗くと久しぶりに「平成中村座」が浅草で興行を行っているらしくて昔の仲間で出掛けたみたいです

平成中村座03
現在歌舞伎を常設している劇場からすると考えられないくらい身近で歌舞伎を堪能できる造りになっているみたいです・・・ただし料金もそれなりにするみたいですね。
来年の5月までのロングラン公演だそうですが今月の演し物は「双蝶々曲輪日記」「義経千本桜」「伊賀越道中双六」それに「弁天娘女男白波」と有名狂言が並んでいるのでお客さんも多いでしょうね

平成中村座01
演目はさておき今回のメーリングリストの話題は数十年ぶりに中村小山三丈にお会いしたこと・・・といっても長崎の人はほとんど知る人はいないでしょうが^^;
今年で91歳になるという歌舞伎界でも長老のお一人で先代の勘三郎さんのころから中村屋の番頭として裏方に徹してこられた方なんです・・・90過ぎての現役というと人間国宝になった尾上多賀之丞さんが特に有名ですが私の友人の父君でもある坂東弥五郎さんなど結構いらしたんですよね
私自身は以前書きましたが品川駅のキオスクで当時の同僚と日本酒を立ち飲みしていたところに声掛けられた事がありますから32〜3年ぶりですね^^;

小山三丈の隣にいる大きい顔の先輩のNさんとはそれこそ40年ほど前に先日お亡くなりになった立川談志さんの独演会を一緒に見に行ったことがあります・・・落語を見たのはその後も「東宝名人会」など何度かありますが混じり気無しのワンマンライブである独演会を見たのはこのときだけです。
たしか上野の本牧亭で行われたと記憶しているのですが有名な会場の割には灰皿代わりの空き缶を手にして入場したくらい庶民的な会場でした・・・でも噺は無茶苦茶面白かったですね、ただこの内容だとテレビでは絶対に放送されることは無いなと思った記憶があります^^;

立川談志さんが亡くなられてニュースでかなり取り上げられましたね、それを伝えるニュースキャスターの人たちも口々に「惜しい人をなくした」などとコメントしていますが本当に生での落語を聞いたことがあるんでしょうか・・・

私が立川談志さんがすごいと思うのは40年ほど前に一度だけ数席聞いただけの落語の感動をこの年になっても覚えているからなんです・・・同じ意味で「黒塚」を演じた市川猿之助さんも忘れ得ない歌舞伎役者ですね




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by H1年卒の後輩   2011年11月29日 12:25
小山三さんから辿り着きました。お久しぶりです。27日の勘九郎襲名のお練りも小山三さん元気に歩いていらっしゃいました。
2. Posted by 心づくし   2011年12月02日 11:17
H1年卒の後輩さん こんにちは(^^)/

> 小山三さんから辿り着きました。お久しぶりです。27日の勘九郎襲名のお練りも小山三さん元気に歩いていらっしゃいました。

でもどなたなのかな? 
平成の卒業生というとそんなに知り合いは多くないですよね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: