2011年11月05日

平山くんちで「平山浮立」・・郷くんち2011

まだ11/3です・・・あまり人気がない「郷くんち」の記事が続きます^^;

平山くんち01
土井首くんちからさらに南下して平山町の平山天満宮にやってきました、ここでは「平山くんち」が行われるのですが市指定無形民俗文化財である「平山の大名行列」というのが奉納されるらしいのです。
長崎市のHPによると
由来は「 慶応2年(1866)本町の下級武士、山崎武右衛門外数人が、深堀城下に出入りしていた際、大名行列に関する巻物を入手し、又、家紋入りの行列用具を下付された。そこで以前から伝えられていた五穀豊穣祈願のための田祈祷雨乞い等の浮立のはやしを振付けて、地元の氏神様の天満宮に奉納したのが始まりとされている。」
となっています。


平山くんち02-2
神社に貼られた予定表を見ると残念ながら「平山の大名行列」は行われず「平山浮立」というのが奉納されるみたいです・・・浮立があるだけでも来た甲斐はありました。
笛・鉦・太鼓などの鳴物が始まりました

平山くんち02-3

平山くんち02-4
最初は「親子浮立」というらしく大人と子供がそれぞれに太鼓を打ちながら演舞をします

平山くんち03

平山くんち03-3
続いて演じられた浮立ではなんと鬼の面を被った演者がささらを手に太鼓の上に乗って舞を披露していました

平山くんち03-4
その周囲では月の輪太鼓の演舞も行い結構見ごたえはありました(^^)

平山くんち04
境内には「平山の大名行列」で使用される道具が飾られていました
関係者らしき方にお伺いすると、やはり大名行列は人数も200人以上出演するし費用もかなりかかるので滅多には出来なく「みなとまつり」や「郷土芸能大会」あたりから出演依頼が来たときくらいしか演じられないそうです
次回は何年後にやるかも未定だとか・・・2年ほど前に「郷土芸能大会」で行われましたがそのときに見とけばよかったなぁ^^;

でもこの「平山浮立」だけでも毎年続けて欲しいですね・・・でもなんで「平山浮立」で検索してもほとんどヒットしないのでしょうか

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: