2011年10月21日

矢上くんち「中尾獅子浮立と唐子踊」・・郷くんち2011

まだ矢上神社での「矢上くんち」の続きです
「矢上平野浮立」に続いて今度は中尾地区の「中尾獅子浮立と唐子踊」の登場です

長崎シャギリ
まず最初に市指定無形民俗文化財である「中尾シャギリ」の奉納からスタートしました

中尾獅子浮立01
いよいよ「中尾獅子浮立」の登場です

中尾獅子浮立01-2
総勢で200人を越えるというから驚きです

中尾獅子浮立02
まずは「立道具」

中尾獅子浮立03
続いて女性衆による「ささら」ですがこれは若い人が多く艶やかです(^^)

中尾獅子浮立04

中尾獅子浮立04-2
小さな女の子による「笠踊」は観客にかなり受けていました

中尾獅子浮立05
いよいよメインの獅子踊が始まります

中尾獅子浮立06
まずは今年の長崎くんちでも「小川(こがわ)町」から奉納された「唐子踊」小さな子供たちによる酒を飲むしぐさが滑稽な踊です

中尾獅子浮立06-2
これは子供が行う「仔獅子」の演技

中尾獅子浮立06-3
いったん「月の輪太鼓」をはさみます

中尾獅子浮立06-4
太鼓を交互に叩きながらダイナミックな動きを見せてくれます

中尾獅子浮立06-6
これが「親獅子」玉使いの子供の所作に合わせて踊ります

中尾獅子浮立06-8

中尾獅子浮立06-9
長崎くんちでは観客が多すぎて全体を見渡すことが出来ませんでしたがここでは最前列にいたこともあり約1時間の踊をゆっくり見物することが出来ました

二つの地区の奉納踊りで合わせて2時間ちょっとでしたが思った以上に楽しいひと時を過ごすことができましたね、来年は田中町・田乃浦地区の「田之浦本浮立」と現川地区の「現川浮立」ですが是非とも見に来たいものです。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: