2011年10月17日

三重くんちで「馬場浮立」・・郷くんち2011

畝刈くんちを見た後に最初の目的である「三重くんち」を見に行くことにしましたが、実際のところネットで検索しても奉納踊がどこで何時から行われるのか全くわからないので行き当たりばったりです^^;

三重くんち01
すると三重漁協の直売所「はまいそ」の隣の駐車場で何やらそれらしきものが行われていました・・・この場所ではよくいろんな催しが行われるのです

三重くんち01-2
地元の婦人部の人たちの踊が披露されていました・・・

三重くんち02-1
タイミングが良かったですね到着して10分くらいで奉納踊である「馬場浮立」が始まりました

三重くんち02-4
ネットで検索しても長崎市役所のHPによる説明しかないのですがそれによると
明治後期に、佐賀県より三重村馬場地区に伝えられたと言われている。 昔は、雨乞いや戦勝祈願、各種の祝賀行事などに出演していた。現在は、三重くんちに5年に1回奉納している。
芸能の構成
 笛の先導で道中バヤシで始まり行進。笛、太鼓、鉦の道行囃子で体型を立て、芸の中心であるお宮地の踊りはいり最後にヒョウコバチで奉納する。
 シャグマ踊りが特殊で、激しいものではなく優美で格調高い所作で演じられている。」
とあります

三重くんち02-7
他の地区の浮立とは衣装も含めてちょっと所作が違いますね

三重くんち03-2
これは月の輪でしょうが結構激しい動きです

三重くんち04-2
これも独特なんでしょうが女衆による鉦もあります
結構独自の発展をとげた浮立なんでしょうか・・・写真だけではわかりにくい方はあまりよく撮れていませんが動画もあります^^;

三重大神宮神社01
ついでだから「三重くんち」の開催場所である三重皇大神社に寄ってみたのですが関係者は全て出払っているらしくて参拝できませんでした^^;

三重くんち05
神社から戻る途中で庭先回りをやっている場面に遭遇しました(^^)



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: