2011年05月24日

TOHOシネマズで「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」

久しぶりにTOHOシネマズに映画を見に行きました・・・この前の「ナルニア国物語」はユナイテッドシネマで見たので「午前十時の映画祭」での「ウエストサイド」以来じゃないかな?

「ナルニア国物語」にしろ今日見た「パイレーツ・オブ・カリビアン」にしろシリーズ通してそれなりの作品に仕上がっているので安心してみることが出来ますね。
午前11時からの上映を見たのでいつものように客席はかなり空いているのでゆったりした気分で見ることができました・・・ちなみにそれほど好きじゃないし目も疲れるので3Dじゃなく2Dにしました

冒頭からのアクションシーンは相変わらずいい動きで結構ワクワクさせられましたね、ただジャック・スパロウの毒気が弱くなったような印象で「いい人」っぽくなっていたような気がしました・・・それに誰もが恐れる「海賊黒ひげ」も迫力がイマイチだったですね。でも人魚の可愛かったこと!宣教師と人魚はどうなったのかな??前作と比較するとマイナスの点を付ける人が多いかもしれませんがこれはこれなりに良くできた映画だと思います、少なくとも「次回に続く」みたいな終わり方をした第2作よりはいいですね。

でも外国映画はいつものことですがエンドロールの長いこと!前作のことがあったのでしょうがなく最後まで見ましたが(最後にちょこっとエピローグがあるんです)それが無ければさっさと席を立つのですが・・・だから他の人が見るのに邪魔にならないように常に一番通路側に座るようにしています。

今日は何故か予告編もすごく多かったですね、本来予告編は好きなのですがちょっと多すぎ・・・その中で「面白そうだな」と思ったのは「アイ・アム ナンバー4」という映画と三谷幸喜監督の「ステキな金縛り」ですね。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: