2011年02月26日

「ナルニア国物語 アスラン王と魔法の島」を見てきました

「ナルニア国物語」の最新作「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」を女房と見に行ってきました・・・座席の座り心地がいいTOHOシネマズで見たかったのですが字幕版の開始時間が午後1時と遅かったので午前11時スタートの「ユナイテッドシネマ」にしました。

3D
考えたら3D映画初体験ですね、別に見たいとも思わなかったのですが字幕版は3Dしかやらないのでしょうがないです・・・吹き替えはあるのはやはり子供が見ると思ったのかな?
3Dだとメガネの購入100円はいいのですが、見るたびに追加料金が300円かかるのはどうかと思います・・・でも実際この映画は3Dで見て正解だったかもしれませんね^^;

IMGP7413
先日書いたユナイテッドシネマから貰った鑑賞券も夫婦50割引と同額ですから使えません・・・売店での飲食100円引きも元が高いですものね。

肝心の映画は文句なしの面白さでした、原作では「朝びらき丸、東の海へ」となっているので最初は映画のためのオリジナルかと思ったのですがちゃんと原作どおり(もちろん内容は変えてありますが)だったので一安心・・・何せ10代の頃に読み嵌った作品ですから。
原作でも重要な登場人物であるネズミの「リーピチープ」が原作以上に活躍するし見た目もすごく立派ですし最高ですね(^^)v 人間的成長の物語としては原作以上かもしれません・・・ただ何だかエピソードを端折りすぎたみたいですね、奴隷として捕まったと思ったらあっという間に助け出されたりしましたもの。

このシリーズを初めて見る人は映画でも原作でもいいので第1章「ライオンと魔女」第2章「カスピアン王子のつのぶえ」を見といたほうがいいでしょうね。

それとエピローグ(カスピアン王子の結婚)が描かれていないのは次回作で紹介するのかな?次は「銀のいす」でしょうがその先はどうなるのかすごく気になります・・・何せ物語の順番とナルニア史とは違っていますものね、やはり「銀のいす」で終わっちゃうのかな?

ユナイテッド0226-02
ところで劇場に貼ってあったポスターで気になったのはこの「塔の上のラプンツェル」というディズニーのアニメなんですが、これはグリム童話の話ですよね。今から50年位前NHKの金曜日の夜7時半からやっていた「グリム童話」の実写版(シャーリー・テンプルの番組だったのかな?)で見たことがあるのですが王子と会うために生まれてずっと大切に長くしてきた髪の毛を塔の2階から下ろしたシーンと、その髪の毛を魔女(だったかな)に切られてしまうのですが、その切られた髪の毛を使って・・・・50年前に一度だけしか見ていないのに忘れられません。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: