2011年01月13日

江戸町の「江戸びし」でナシゴレン

前の記事の続きです・・・今回も長時間さるいたので記事がしばらく続くかもしれません。

図書館から樺島町を通って江戸町まで来たのは寒いときにぴったりの「永楽苑」の「しいたけ肉そば」を食べようと思ったからなんですが・・・店の近くまで来たところで一人だし以前からすごく気になっていたすぐそばにある「江戸びし」の「ナシゴレン」を食べてみることにしました。

江戸びし01
ずっと以前からお店の存在は知っていたのですが「永楽苑」に入ることが多かったので初入店です。

江戸びし02
ずっと気になっていたのはこのウィンドウにある「ナシゴレン」の存在・・・何故街の中華屋さんにインドネシア料理のナシゴレンがあるのでしょうか? まぁ料理自体は炒飯みたいなものですから作るのは造作もないことでしょうが

江戸びし03
ラーメン単品が500円でちゃんぽんが650円ですから結構安いですよね(^^)

江戸びし03-2
午後1時近いのにお店は県庁関係の人で結構混んでいましたね、食べているのを何気に観察するとやはり一番多いのは「ちゃんぽん」で次はミニ炒飯とラーメンのセットである「炒飯セットA」750円・・・私もこれにしようかと心動かされましたが初志貫徹!ナシゴレンのB(ゆで卵)を頼みました

江戸びし04
これがナシゴレンB750円ですが唐揚げとゆで卵の量に目が行ってしまいますね。ナシゴレンという料理は実は2度目なんですよね、最初に食べたのは7〜8年前でしたか中通りにあったMALAYA(マラヤ)というインドネシア料理店で食べて以来です。でも何故普通の中華料理店でメニューに載っているのかは不明です^^;
カレー風味の炒飯といった感じでしょうか、思った以上に美味しかったですしボリュームも問題なし・・・でも唐揚げとゆで卵を減らして価格を安くしてくれた方がいいなぁ

江戸びし05
何でもオープンしてから40周年だそうで、今月いっぱいは夜にビールを飲めば餃子がサービスみたいです

次回は太麺皿うどんか炒飯セットを食べてみたいですね

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: