2010年12月18日

JR博多シティの「シティダイニング くうてん」

今朝の新聞に来年3月3日にオープンする新博多駅ビル「JR博多シティ」のレストラン街に入る店舗が発表されていましたが、その数何と46店!しかもそのうちの29店は九州初出店だそうです。

九州旅客鉄道(JR九州)は17日、来年3月開業予定の「JR博多シティ」の9、10階に設ける飲食店街に入居する46テナントを発表した。天ぷらの「銀座天一」、仙台の牛タン料理店「利久」など有名店を全国から集めたほか、フランス、タイ、インド、メキシコなど海外の料理も充実させた。全体の6割に当たる29テナントが九州初出店。唐池恒二社長は「日本最高レベルの飲食店街」と自信をのぞかせた。
 飲食店街の名前は「シティダイニング くうてん」。全国の有名店では名古屋のみそカツ、東京・人形町のすき焼き、金沢の老舗旅館が提供する日本料理など、何度来ても飽きないように多様性を出した。

とのことですが、私が名前を知っているだけでも和倉温泉の「加賀屋」、すき焼きの「人形町今半」、料理の鉄人陳健一さんの「四川飯店」、イタリアンシェフ片岡護さんの「リストランテ アルポルト」、名古屋名物味噌カツの老舗「矢場とん」、京都祇園の「八咫(やた)」、牛タンの「利休」、天ぷらの「銀座天一」、中華レストラン「南国酒家」等々・・・詳細は専用パンフに載っていますがこのパンフも結構面白いですね。

でもいつも思うことですが日本各地にいろんな商業施設が出来て全国の有名レストランが入店しますが長崎市のお店が入ることはほとんど無いですね、例外は全国展開している「浜勝&リンガーハット」くらいでしょう・・・それ以外に思いつくのは東京に支店を出している「吉宗(よっそう)」くらいでしょうか、博多に進出した「竹村商店」はあっという間に撤退しちゃいましたものね、かえって佐世保の庄屋などのチェーン店が頑張っているくらいです。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: