2010年12月10日

雲仙の「木花咲耶姫神社」と「おもちゃ博物館」

ちょっと長崎から離れて・・・アルバムを整理していたら過去に写真を撮っているのにブログに記事として書いていないものがいくつかあったのでアップします。
これは1年位前の記事です

DSCN2894
雲仙の原生沼の奥にある「木花開耶姫(このはなさくやひめ)神社」を訪れました。

俳句04

俳句03

俳句02
入り口の鳥居は崩壊寸前でしたがそこから長い階段を上がる途中にある参拝者が残したたくさんの短冊には圧倒されます・・・中には羨ましいものも^^;

案内板
「木花開耶姫神社」の由来ですが家内安全・男女和合・子宝・安産・良縁の神として祀られています

陰陽石 男
だいたい日本各地の子宝や安産の神様の境内にはこんなものが祀られていますね(^o^)

陰陽石 女
こちらは女性の・・・^^;

足湯
圧倒されて疲れた女房は足湯で疲労回復・・・

おもちゃ
気を取り直して温泉神社近くの「おもちゃ博物館」へ行きました

オモチャ02
1階は駄菓子を販売したり駄菓子屋で販売していたグッズなどを展示しています

DSCN2874

オモチャ03
2階は有料(200円だっけな?)の「おもちゃ博物館」になっていてブリキのおもちゃや紙製の遊具などが展示されていて、私たち世代にとってはノスタルジーに浸れる場所になっていていつまでも飽きさせません(^^)v



この記事へのコメント

1. Posted by miyako   2010年12月10日 23:29
あら!素晴らしいモノが

長崎にもこんな神社があったとは知りませんでした
今度主人と行ってみようかしら
2. Posted by 心づくし   2010年12月13日 09:49
miyakoさん こんにちは(^^)/
>
> 長崎にもこんな神社があったとは知りませんでした
> 今度主人と行ってみようかしら

ただし本尊まで行くのには長い階段を上がらないといけませんよ(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: