2009年09月07日

ペッパーランチでO-157

全国各地のペッパーランチでO-157が発生しているというのが話題になっていますね・・・肉を提供している食肉組合あたりが問題視されていますが私は店の調理法に問題があると思います。

以前にココウォークの「ペッパーランチ」でハンバーグを食べた記事を書いたことがあります

今日はハンバーグ780円にしました。工場で作ったハンバーグを調理場でレンジにかけてるんでしょう、見た目は生焼けを鉄板の上で自分で焼くというスタイルですが万が一のことを考えたら怖いですもの。でも目玉焼きが鉄板の余熱だけでは温度が足りずにちゃんとは出来ないのはちょっと困ります、これならちゃんと焼いて乗っけて欲しいところです。
大村店などと比べると鉄板の熱し方が全然足りません、しばらく焼いても熱々にはならないしソースをかけても飛び散りません・・・お客が待っている間に出そうとするから時間が不足するのでしょう。普段は味もわからないくらい熱いのに・・・だいたいソースをかけても飛び散らないのでは「ペッパーランチ」ではないですよね(-_-;) 少しお客さんを待たせていいから鉄板をもっと熱くしないといけません、決して「味」で勝負する店ではないのですから

息子の話では「ペッパーランチの店長」というのでハローワークか求人案内に募集があったそうですが、店の責任者をいきなり雇うなんてちょっと常識ハズレですよね、普段は社員として長く働いた人が昇格するもんでしょう。やはり店が増えると基本的な安全に対する自覚が欠ける店長が増えるののかもしれませんね



ssiimm at 18:37│TrackBack(0)clip!ニュースな話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by miyako   2009年09月12日 09:11
そういえば私もココウォークのペッパーランチでは待っている間に料理が出てきたのを変だなとは思いました、大村ジャスコの店では結構待たされますものね
2. Posted by ニュースウォッチャー   2009年09月13日 02:04
さすがにペッパーランチは呆れて物が言えないです
ブログが火に油を注ぐ結果になったような
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: