2009年03月20日

アメリカ映画 勇気と感動のベスト100

今日NHK-BSで放送された「AFI選出 アメリカ映画 勇気・感動のベスト100」という番組に見嵌ってしまいました(^^)下手な映画より面白かったですね。

AFI(アメリカ映画協会)が2005年に選定した番組で昨年も放送したみたいですね、一応ベスト10を書いておきますね

1  素晴らしい哉、人生!
2  アラバマ物語
3  シンドラーのリスト
4  ロッキー
5  スミス都へ行く
6  E.T
7  怒りの葡萄
8  ヤング・ゼネレーション
9  三十四丁目の奇跡
10 プライベート・ライアン

「シンドラーのリスト」「ヤング・ゼネレーション」「 プライベート・ライアン」は見たことがありませんし「怒りの葡萄」「三十四丁目の奇跡」あたりは小学生の頃にテレビで見たくらいですからほとんど覚えていませんね。この中で私が一番好きなのは「アラバマ物語」です、原作は暮らしの手帖に連載していたときに途中から読んで気に入ったのでわざわざ暮らしの手帖社から発行されていた単行本を取り寄せたくらいです。映画はビデオでしか見たことがありませんが主人公の女の子(スカウト)が可愛かったですね・・・映画ではアティカス(グレゴリー・ペック)が主人公でアカデミー賞主演男優賞を貰ったのですが原作ではこの女の子が主役なんです。



ssiimm at 00:18│Comments(0)TrackBack(0)clip!テレビっ子 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: