2009年02月06日

「よこはま思案橋店」の話題

今朝のNBCテレビ「あっぷる」で紹介されていた思案橋横丁の「よこはま」は女房が子供の頃から食べていたお店なので喜んでみていました・・・40年以上前には一般的にはあまり外食する人は少なかったのですが女房は銅座育ちのせいか普通に外食していたそうです。「三八ラーメン」も創業の頃から食べているそうですし私は数年に一度くらいしか行かなかった「銀鍋」も常連だったそうです。

ラーメン現在みたいに「しょう油ラーメン」や「とんこつラーメン」など区別せずにみんなラーメンと呼んでいましたよね、今でも年に数回一緒に食べますがたしかにあっさりしていて美味しいです。


炒飯私はラーメン以外の堅焼きそばや炒飯も好きです、特にチャーハンスープは長崎の普通の店と違ってしょうゆ味なのがいいですね。




年を取ったなぁと思うのはもうひとつ「季舟屋」という川口町のお好み焼き屋さんの紹介で使っていた「創業33年の老舗」・・・33年前って私の学生時代ですよね、ついこないだみたいな気がしますがそれで「老舗」とは(T_T)

この店は以前近所に住んでいたのですが入ったことはありません、だってたかが「お好み焼き」にしては高いですよね^^; 大阪がお好み焼きの本場かどうか知りませんが同じような食べ物は長崎でも50年以上前からありましたよね、当時は多分日本中同じように小麦粉と卵を水で薄くしたベースにキャベツなどを載せて焼いたものが主流だったのじゃないでしょうか、その後「関西風」という生地に具材を混ぜ込んだものが一般的になって来ましたが私的にはやはり「のせ焼き」を鉄板の上でコテを使って食べる方式が懐かしいですね・・・広島風は贅沢すぎますが(^^)

思案橋などに飲みに行った時にお好み焼き屋さんにも入ったことはありますが皆がおいしいと言う「大阪屋」や馬町交差点のお店(名前は思い出せません)もたしかに美味しいのですが「また食べたい」とはあまり思いませんね、それより子供の頃に食べていた安っぽいお好み焼きが無性に食べたくなることがあります・・・だからたまに食べに行くのは岩川町の「三ツ幸商店」くらいですね



ssiimm at 10:51│Comments(0)clip!ノスタルジー 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: