2007年04月09日

男たちの大和/YAMATO

a342829c.jpg

正しい休日を過ごしつつある心づくしです。

テレビで「男たちの大和」を放映していました。映画館で上映されている時は見ようかどうしようか考えた末、見なかったんですがやはり映画館で見るべきでしたね。ただ何度も言いますが去年のお正月映画でしょう?テレビ放映が早すぎ!!

基本的に戦争映画は嫌いです。日本映画はとくに結果が悲劇になるとわかっていますし子供の頃散々観ましたから・・・「太平洋戦史」とか「太平洋の翼」とか「日本の一番長い日」とか・・・この映画も悲劇ですがちょっと色合いが違いますね、それに大和の甲板シーンはよく作られていると感心しました、しかし主人公の彼女を原爆に遭わせなくてもいいでしょうしね。アラはやはり目に付きます(セットの貧弱さやエキストラの下手さとか)がさほど問題にはならないですね、それより最後の戦闘シーンのカットの多さに目が疲れました。

映画の中で長嶋一茂のことを誰かが「ダイイ」と呼んでいましたが小学校の時に読んだ物語を思い出しました・・・オームが「ダイイ」と言うのを聞いた主人公は意味が解らなかったんですが傍にいた誰かが「陸軍では大尉のことを『タイイ』と呼ぶが海軍では『ダイイ』と呼んだ」と教えるシーンを・・・40年以上昔の記憶です^^;



ssiimm at 00:20│Comments(2)clip!映画館はいいな 

この記事へのコメント

1. Posted by 龜子   2007年04月09日 17:03
毎日が休日の龜子です。テレビ放映の映画ってCMが邪魔でイマイチ乗れない様な気がしませんか。故に龜子はレンタルDVD派。映画館で映画なんぞ見たのは何年前だったか記憶にないくらいです。
2. Posted by 心づくし   2007年04月09日 19:00
毎日が休日の龜子さんこんにちは
>故に龜子はレンタルDVD派
へぇ〜!あるんだレンタルビデオ屋さんが、あんなところに・・・
たまには旦那と映画館にでも行かれてはいかがでしょうか?夫婦50割引で二人で2千円、結構お得だと思いますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: