2016年12月10日

琴海「フレッシュセイブ」から長与の「長崎井上」

長浦町の「ソルーナ」でランチを食べた後はこの日の一番の目的である「精米」に向かいました
毎年恒例になってきましたがお歳暮として長男のお嫁さんの実家から「新米30kg」を玄米で頂くのでこの時期には市内の精米所を利用しているのです・・・ホント精米して食べるお米は美味しいと思います(^^)

琴海00-1
「ソルーナ」の壁に貼っていた「琴海ミシランガイド」という案内所ですが最近お店がいろいろ増えていますよね

琴海00-3
地図もあったので帰り道にいくつか様子を見ましょうか(^^;

琴海01
それでも最初に寄ったのは「長崎市西部青果市場」に併設している「フレッシュセイブ」という直売所です

琴海01-4
敷地内にある「活魚センター」の隣に精米機がありましたが「無洗米」にする機能は付いていませんでした

琴海01-2
それでも女房はたくさん並んでいる「みかん」が気になったみたいで「柿」も含めて数袋購入していました・・・この季節は直売所によると必ず「みかん」を買っていますね(^^;

琴海01-3
店内では生鮮食料品の他にも普通のスーパーみたいな品揃えでしたから地元の人には便利なお店みたいです

琴海02
その先にあった「「花野果(はなやか)ドリーム」という直売所には先ほどの「琴海ミシランガイド」に載っている「長崎地鶏食堂 ぶっちょ鶏」という食堂が新設されたそうですね

琴海02-2
当然「鶏」嫌いな女房と一緒に食べに来ることはありませんが店頭にもメニュー表示があるといいのにね(^^;

琴海04
琴海・村松にあるローソンに寄ったのはタバコを買うためでしたが

琴海04-5
斜め向かいにあったのがやはりガイドに載っていた「BARBA(バルバ)」というピザレストランです・・・この日はランチを食べた帰りでしたから寄りませんでしたがそのうち訪れてみたいですね

琴海04-2
女房はその間にローソンの隣にあった「おかし工房 スイーツファクトリー」というお店でスイーツを購入していました(^^;

時津02
時津の「しまむら」にちょっと寄った後に時津の「さくら会館」の奥にある精米所にも寄ってみましたがここのは「無洗米」機能が付いていないのを忘れていました(^^;

長与02
そこでしょうがなく長与のJAにある精米機でやっと「無洗米」にすることが出来ました

長与03
その後1年ぶりくらいに「長崎井上」の工場直売所に寄り

長与03-1
定番の蒲鉾もいといろ買いましたが

長与03-2
久しぶりに「おにぎり蒲鉾」を購入(^^)

長与03-3
現在「おくんち広場」で開催中の「長崎県水産加工振興祭」にも出店しているみたいですがこれは販売していないのかな?



2016年12月09日

長崎ランチパスポート4・・長浦町の「ソルーナ」

久しぶりに琴海方面に向かうことにしました

ソルーナ00
西海橋方面に向かう時に通り抜けることはあっても目的地にするのは「琴海戸根町の桜並木」を見に行った時以来じゃないかな(^^;

ソルーナ01
向かったのは長浦町(旧琴海町長浦郷)の「琴海行政センター」の隣にあるカフェ&キッチン「ソルーナ」です

ソルーナ01-2
ランチパスポートに参加していない限り来ることは無かったでしょうね(^^;

ソルーナ01-3
店内は木を基調にしたオシャレな造り・・・天井も高くいい雰囲気です

ソルーナ01-4
カウンターとテーブル3台だけかと思ったら奥にも部屋がありました

ソルーナ02
こちらは平日のランチタイムメニューですが・・・トルコライスがありませんね

ソルーナ02-2
ちなみに「日替りランチ」も700円という価格にしては内容が良さそうですからランチパスポート以外でも訪れてもいいかな(^^;

ソルーナ02-3
トルコライスは夜のメニューに載っていましたが神崎さんの「トルコライスマニアックス」によるとランチタイムでも頼めば出してくれるそうです・・・最近はランチパスポートでも「パスタ」を提供しているお店に行くことはほとんど無いのですがこの記事を見て行こうと思ったのです

ソルーナ02-4
「週末ランチメニュー」というのもありました・・・何気に店内にあった「長崎プレス」を読んでいるとたまたまこのお店の記事がありこの「ソルーナランチ」が紹介されていました

ソルーナ02-5
今回のランチパスポートメニューは「ポロネーゼパスタセット」ですから昔で言うところの「スパゲッティミートソース」ですね・・・女房が一番好きなパスタだそうです

ソルーナ03
こちらが実際の「ポロネーゼパスタセット」750円→540円です
スープとサラダが付いているうえにパスタ自体も結構ボリュームがありますね
地元産の野菜を使ったというサラダやコンソメスープも美味しかったしパスタソースも良かったのですが麺はもう少し太い方が好みですね(^^;

ソルーナ03-2
平日にはドリンクサービスという事だったのでホットコーヒーを頼みましたが・・・この珈琲は美味しかったですね(^^♪
普段ランチパスポートでのドリンク付きは「平常価格750円以上」という価格設定のために(さほど美味しくないのを)付けていることが多いのですが、このお店の場合は珈琲だけで350円以上の価値はあると思います
女房も気に入って支払う時にお店の人に聞くと「カリオモンズ」の豆を使用しているとのことでした・・・となると私が飲んだのは6年ぶりくらいになりますね(^^)
ですからこのお店に行くのなら絶対に平日のランチタイムがおススメです



2016年12月08日

浜町ぶらぶら・・・「さばえめがね館」ですって

先月末から今月にかけて浜町を何度かさるきました

浜町01
最近よく利用している銅座のパーキングは「イオン銅座店」で買い物をすると無料駐車券が貰えることは何度か書きましたが・・・何と「タバコ」でもいいそうですね(^^)
つまりタバコを1カートン購入すると無条件に2時間分(600円)の無料券が入手できるのですからかなりお得だと思います・・・残念ながら私が吸っているタバコはどちらも扱っていませんでした

浜町01-2
S東美の横の路地にある「Petit Mare(プティ マーレ)」というお店が閉店セールを行っていました
1階がファッション小物で2階ではアイドルグッズを販売しているそうですから私には全く無縁のショップですが(^^;

浜町01-4
「とれとれ旬家 浜町店」の店先に出店している「杉永蒲鉾」では本店でも販売していない商品があるのでたまに利用しています
女房は特に100円コロッケが気に入っているのですが・・・この日見掛けた「軍艦島の恵み」という大げさなネーミングの蒲鉾を試食したら独特の食感が気に入ったので購入しました(^^)

浜町01-5
長崎浜屋の店頭で行っていたのは「りんご」の販売会では無く「リンゴジュース」がメインですって

浜町02
その先には数か月前まで「ドンシューズ」があったのですが閉店した跡に「さばえめがね館」というお店がオープンしていました

浜町02-2
福井県鯖江市は 日本のメガネフレーム生産90%以上のシェアを誇っているのは有名な話ですが・・・この会社も本社は鯖江市にあるのかな?

浜町03-2
万屋町にあった「リトルエンジェルズ」本店は矢上店と統合されるという事で移転作業を行っていました・・・浜町のお店が無くなるというのでガッカリしている人も多いでしょうね

浜町03-3
解体される「浜せん」ビルの跡にできるのは・・・マンションじゃなくテナントビルになるみたいですね(^^)

浜町03-4
12/18に「ベルナード観光通り クリスマスコンサート」が行われるそうです

浜町04-4
観光通りアーケードにあった「4HAKUSYU LOVE」→「若大将」からカラオケ店になったお店が閉店して新たなお店がオープンしていましたが

浜町04-5
どうやら私には無縁のお店みたいです(^^;

浜町04
中通りにオープンした「チョコレート市場」というのは今年の9月にオープンした「加加阿伝来所(かかおでんらいしょ)」や「スペクタクル」と同じく「メモリード」のチェーンだそうですね

浜町04-2
チョコレートは嫌いなのでお店の違いがよく判りませんが「量り売り」をしているのかな?

浜町04-6
同じ通りの「近金果実店」の前を通るとこの日は定休日みたい・・・おかげでこんな素敵なシャッターのデザインだと初めて気が付きました(^^)



2016年12月07日

「波佐見皿山人形浄瑠璃」で「生写朝顔話」

「波佐見皿山器替えまつり」を楽しんだ後は一番の目的である「皿山人形浄瑠璃」を見に行きました

皿山人形浄瑠璃01
今年で5年連続で訪れる「皿山人形浄瑠璃館」です(^^)

皿山人形浄瑠璃01-2
何度見ても「定式幕」はいいですね開演30分前に到着しましたが待つ時間も苦にはなりません

皿山人形浄瑠璃01-3
この日は「生写朝顔話(宿屋の段)という狂言を行うそうです
今から40数年前に東京の国立劇場で歌舞伎の舞台を見た記憶はありますが当然のことながらストーリーは全く覚えていません(^^; でもかすかな記憶では「生写朝顔日記」じゃなかったかな?

皿山人形浄瑠璃01-5
本番前に太夫連の紹介です・・・劇中に琴を演奏する場面があるので三味線の竹本鳴子太夫のお孫さんが琴の演奏をするそうです

皿山人形浄瑠璃02-2
柝(き)が入っていよいよスタートです

皿山人形浄瑠璃02-3
ヒロインの「朝顔」の登場ですが数年来の艱難辛苦のせいで盲目になり「瞽女」として主人公の「駒沢次郎左衛門」の前に登場

皿山人形浄瑠璃02-4
宴席の芸に琴を奏でますがこの所作には驚きますね・・・先ほども書いた「竹本鳴子太夫のお孫さん」が行っているのですが実際に演奏しているようにしか見えません(゜o゜)

皿山人形浄瑠璃02-7
「身の上話」をして朝顔が退席・・・駒沢次郎左衛門は気になりますが連れがいるので行動を起こせません

皿山人形浄瑠璃03-1
そこで相方が寝た後で宿屋の人にもう一度呼ぶように頼みますが「清水に行った」ということで叶わなかったので金子や目薬、それに扇子を託します

皿山人形浄瑠璃03-3
駒沢次郎左衛門が宿を立った後に思いがけずに「朝顔」が登場!扇子に書かれた内容で以前の恋人という事を知り

皿山人形浄瑠璃03-4
大雨との理由で引き留める宿屋の亭主を振り切り

皿山人形浄瑠璃03-5
後を追って「大井川の渡し」に向かいます

ここで暗転。。。。。。。。。。。。

皿山人形浄瑠璃03-6
やっとの思いで大井川までやってきたのですが駒沢次郎左衛門一行は川を渡ったけどその後は「大雨のために川止め」と知らされ

皿山人形浄瑠璃03-8
ここで「聞こえませぬ、聞こえませぬ〜」の口説き・・・泣けちゃいますね(^^;

皿山人形浄瑠璃03-9
手に扇子を持ってポーズを決めた所で幕・・・・

ストーリーがある分昨年の公演よりはるかに面白かったですし何より若い太夫の上達には驚かされました・・・女房も「今までで一番面白かった」そうです(^^)



2016年12月06日

「マツコの知らない世界」でレトルトカレー

今夜の「マツコの知らない世界」はレトルトカレーの紹介でしたが・・・やはりこの番組は食べ物が特集されると面白いですね(^^)

マツコ・カレー01
同僚の「阪さん」は毎日のようにレトルトカレーを食べていますが私は数年前までほとんど食べたことがありませんでした
でも子供たちがみんな家を出てしまって夫婦二人だけの生活になると夕食に大きな鍋でわざわざカレーを作ることも無くなったので最近はたまに食べるようになったのでかなり興味深く見ることが出来ました(^^;

マツコ・カレー01-1
最近のレトルトカレーではこの「マンダラ」監修の「バターチキンカレー」みたいに「ナン」に合うカレーというのもあるんですね(゜o゜)

マツコ・カレー01-2
北海道名物の「スープカレー」というのも食べたことはありませんがこれはちょっと食べてみたい気になりましたね・・・何せ具材がすごかったですもの(^^;

マツコ・カレー01-3
かなり以前からある「LEE」も食べたことはありませんが今度食べてみようかなという気持ちになっちゃいました(^^;

マツコ・カレー01-4
若い頃は「カレー好き」だったのに考えると最近はホント食べなくなりましたね・・・今度女房と「コスモス」にでも出かけたら何種類か買ってみましょうか(^^)



広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: