2019年07月21日

長崎ランチパスポート7・・諫早の「こすもす堂」

昔の仲間と会った記事もやっと終わり日常が戻ってきました(^^)

こすもす堂01
久しぶりに「ランチパスポート」を使うために諫早の「こすもす堂」にやってきました・・・4年前の「ランチパスポート3」で訪れて以来になりますね

こすもす堂01-2
お店の前の駐車場には車が何台も停まっていますがそれは隣にある「黒田屋」のお客さんでしょう(^^;

こすもす堂01-3
店内に入ると以前に比べて明るくなったような気がしますが

こすもす堂00
カウンターの上にあったメニューが写真になっているんですね・・・「ヴィヴィくん」の大きな人形が飾られているのも影響しているのかもしれません(^^;

こすもす堂01-4
この日の「日替りランチ」は「オムハヤシ定食」で680円でした

こすもす堂02
こちらがメニューですが以前あった「お好み焼き」が無くなっていますね

こすもす堂02-1
このお店の名物は前回食べた「ピリ辛ねぎ味噌ちゃんぽん」と「カレーちゃんぽん」だそうですが

こすもす堂02-2
今回は「カレーちゃんぽんセット」830円がランチパスポートを掲示すると540円になるんです(^^♪
長崎名物の「ちゃんぽん」ですが今回のランチパスポートではこのお店しか無いんですよね

こすもす堂02-3
こちらが「カレーちゃんぽんセット」ですが小鉢とライス付きなので満腹になるのは目に見えています

こすもす堂02-4
「カレーちゃんぽん」なるものはずっと以前に長崎駅前で勤務していた頃に一度だけ食べたことがありますからほぼ30年ぶりくらいでしょうか(^^;


ssiimm at 09:19|PermalinkComments(0)clip!長崎食べ歩き 

2019年07月20日

「東京土産」いろいろ

長々と書いてきた「昔の仲間」との記事も多分これが最後です(^^;

お土産01

お土産02
メンバーが長崎に来た時に「お土産」をいろいろ戴きました・・・タイトルに「東京土産」と書いていますがメンバー7人の現住所は神奈川と千葉が3人づつで埼玉が1人ですからどちらかというと「神奈川&千葉」土産ですね

お土産01-3
横浜土産の定番である「崎陽軒」の「シウマイ」は数年に1度くらい長崎浜屋の「駅弁大会」で購入していますね

お土産01-2
この「湘南ゴールドゼリー」というのは初めて目にしましたが「湘南ゴールド」というのは神奈川県のみで生産されているオリジナルブランドの柑橘類だそうですね
スイーツ類が苦手な私は当然口にしませんが食べた女房は「ゼリーはそれほど好きじゃないけどこれは甘すぎもせず酸っぱくも無く今まで食べたゼリーの中では一番美味しい」と喜んでいました(^^)

お土産01-4
「千葉県産落花生」は千葉から来たメンバーのお土産でしょうが考えると「殻付き」の落花生を食べるのは久しぶりで懐かしかったのですが・・・やはり現在の私の歯の状態だと食べるのが難しいのです(T_T)
その横にある「鉄観音茶」は「横浜中華街」のお土産かと思ったらメンバーの一人である「マチコ」の香港土産だそうです・・・これは今まで飲んだ中国茶と比べ物にならないくらい美味しかったですね(^^♪

お土産02-2

お土産02-3
女房が一番気に入ったのはこの「鳩サブレ」みたいです・・・長崎にも「サブレ」はあるのでしょうが女房曰く「普段目にするのは博多のひよこサブレくらい」だそうですね
都会のお土産にしては見た目はかなり素朴ですが「見た目から想像していた味とは違いめちゃくちゃ美味しい(^^♪」そうで「ホント皆さんお土産選びが上手ね」と感心していました
甘いものやお菓子が駄目な私はどちらかというと「置き土産」である2次会の残りのビールや日本酒のほうが嬉しかったですね(^^;


ssiimm at 08:53|PermalinkComments(0)clip!いろいろ 

2019年07月19日

「原爆資料館」と「追悼平和祈念館」

「京華園」でランチを食べた後は少し新地をさるきましたがメンバーが長崎市を後にするまであと1時間半くらい・・・どこに行きましょうか?
するとメンバーの一人である「ちぃこ」が「できたら原爆資料館に行ってみたい」と言いだしましたが時間的にもちょうど良さそうですしメンバーからの異論もなかったので向かうことにしました

原爆資料館01
「長崎原爆資料館」にやってきました・・・実際は裏手にある1時間100円の駐車場から入ったのでメンバーはこの正面入口は見ていませんが(^^;

原爆資料館01-2
連絡通路を使って原爆資料館に向かいましたが途中で見かけたのは「焼き場に立つ少年」の写真の案内・・・ホントこの写真が長崎市に寄贈されたのは良かったですね

原爆資料館01-3
スロープの途中からあった「連鶴」のモニュメントですが

原爆資料館01-4
150mの1枚の紙を使っているそうでず〜っと続いています(^^;

原爆資料館01-5
入場口にやってきましたが大人は200円だそうですね

原爆資料館02
でも私はいつもの「高齢者いきいきカード」を持っているので入場無料です・・・このカードの説明をメンバーにしていたら入口にいた係りの人が「60歳以上の人は長崎市民じゃなくても皆さん無料で入館できますよ」ですって(゜o゜)
当然メンバー全員が該当しますから運転免許証などを掲示して全員無料で入場しましたが券売所に大きく表示しててもいいでしょうにね

原爆資料館02-2
私自身前身の「国際文化会館」には何度も入ったことがありますが新しくなった「原爆資料館」には多分2度目ですね・・・ですからこの「被爆した浦上天主堂の側壁の再現造型」は初めて目にしたのですが迫力がありましたね

原爆資料館02-3
子供の頃からこの資料館に来ると必ず見るのはこの「森さん宅の雨戸」・・・私の実家である金堀のすぐ裏にあったお宅なんです(^^;

原爆資料館02-5
「永井隆博士」関連の展示もありましたが私たちメンバーだと「長崎の鐘」という歌を知っているでしょうから理解も早いでしょうが若い人は説明文を見ないと判らないでしょうね

原爆資料館02-4
でも思った以上に入館者は多いんですね
「平和学習」で訪れているであろう小学生も多くいましたが外国の方もかなりいたのにはちょっとビックリ(゜o゜)
ここに来たいと言い出した「ちぃこ」はさすがにひとつひとつの展示物をじっくりと見ていましたがメンバーの一人が「以前来た時に柱が並んでいるのを見たけどもう一度見たい」というので

平和記念館01
隣接している「国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館」にも行ってみることにしました

平和記念館01-2
やはりこの名簿を収納している柱だったみたいです・・・私自身過去に一度しか訪れたことがありませんでしたが記憶に残っていたのはラッキーでした(^^)
でも被爆者の関係者でも無いのにここを訪れたことがあるのは驚きですね

平和記念館03
最終的に最初の駐車場にやってきましたがここでメンバーともお別れです・・・ホント楽しかった二日間を過ごさせて貰い感謝の一言しかありませんね


ssiimm at 09:14|PermalinkComments(0)clip!長崎ぶらぶら 

2019年07月18日

県営バスターミナルから新地の「京華園」

前の記事でちょっと触れましたがメンバーの一人である「ヨーコ」がホテルで転んで足を痛めたのです

式見01
それでも9時半過ぎにホテルを出発して式見の「船本かまぼこ」に寄り

大波止ターミナル
10時半に「五島」行きの船に乗るという「マチコ」を大波止ターミナルまで送っていきました
最初の予定ではこの後残りのメンバーでランチを食べてから南山手付近を見物する予定だったのですが何せ「ヨーコ」の足の痛みが全くひかないのです・・・本来彼女は夕方のバスで熊本の友人に会いに行くつもりだったのですが予定変更してこの後一番近い便に乗ることにしたので急遽全員で長崎駅前の県営バスターミナルに向かいました

バスターミナル00
バスターミナルに到着したのは11時前くらいでしたが次のバスは12時40分ですから1時間半以上待たなければいけません

バスターミナル01
バスターミナルに「車椅子」が無いか聞きましたが用意していないとのこと・・・でも事務所の方が機転を利かせて事務所で使っている車が付いている椅子を用意してくれたので取りあえずはこれを利用させてもらうことにしました

バスターミナル01-2
バスを待っている間に「ヨーコ」のリクエストで2階の「長崎県物産館」で「冷凍ちゃんぽん」を自宅に送る手続きをしたり

東急ハンズ
「杖」を買いに「アミュプラザ長崎」の「東急ハンズ」に行ったりしました
最初「近くで杖を販売している場所を知らない?」と聞かれたのですが全く頭に浮かびませんでした・・・でもメンバーの一人がスマホで近所のショップを探したみたいですね

バスターミナル02
待つこと1時間40分くらいでようやく熊本行きのバスが到着したので3人がかりでバスの座席に座らせることができました(^^)
今回は県営バスターミナルの人やバスの乗務員の方にはホントお世話になり大感謝ですね

ちなみに熊本で会う友人という人は介護のプロで彼女を出迎えるとすぐさま病院に連れていきCTで検査をしてもらったところ骨にヒビが入っているのが判明したそうです

京華園00
「ヨーコ」を見送った後は残りのメンバーでランチを食べることにしましたが向かったのは新地中華街です

京華園01
やはり「ちゃんぽん・皿うどん」を食べるのなら江山楼・会楽園・京華園のどれかでしょうが私が一番気に入っている「京華園」で食べることにしました・・・私が入るのは8年ぶりになるのかな?

京華園01-2
こちらがメニューですがその8年前に比べるといくつかのメニューは50円くらい値上がりしていますね(^^;

京華園01-3
一番人気の「ちゃんぽん・皿うどん」はレギュラーが850円になっています
長崎市内の普通の中華屋さんでは650円くらいですから「観光客価格」という人もいますがこのお店で使用している麺は「瑞泰號」の麺ですから普通のお店が使用している「五島製麺」や「白雪食品」の麺より仕入れ値はかなり高いんですよね・・・ですから原価率が3割とした場合は販売価格は200円くらい高くなるのは必然なんです

京華園01-4
ですから「チャーシューメン」が650円だったり「ランチタイムメニュー」が850円など「普通のお店」並みのメニューもあるんです

京華園02-2
それでも観光客であるメンバーたちは当然「ちゃんぽん」を注文していましたが「今まで食べたちゃんぽんとは比べ物にならないくらい美味しい(^^♪」そうですから連れてきた甲斐がありました(^^)

京華園02
私は無論「太麺皿うどん」にしましたがほかのメンバーに「これが本来の皿うどん」と説明したところ「ちょっと食べてみたい」と言われたので取り皿で分けてあげましたが・・・「ちゃんぽんの麺よりこっちの麺が美味しい!」と大好評でしたがやはり軽く揚げている分味が違うのでしょうね

慶華園
ちなみに「具材」を見ると圧倒的に「慶華園」の方が豪華なんですが「太麺皿うどん」としては「京華園」が美味しいのはやはり戦前に東京の文人が記したように「(太麺)皿うどんは麺で決まる」を実証しているのだと思いますね


ssiimm at 09:13|PermalinkComments(0)clip!長崎食べ歩き 

2019年07月17日

稲佐山観光ホテルで「卓袱料理」

今回の集まりの宿泊は幹事である「ヨーコ」が「稲佐山観光ホテル」を予約していました

ホテル01
宿泊する7人と私を合わせて8人で卓袱料理をいただきます
でもいつぞやの結婚式場でもそうだったけど中華料理の回転テーブルなのはちょっと(-_-メ) 

ホテル01-2
「おしながき」を見ると内容はあまり卓袱っぽくありませんね(^^;

ホテル01-3
「おひれ」が出たのも乾杯が済んだ後でしたし中には魚の切り身も入っていません・・・私が長崎市内のホテルに勤務していたころは従業員教育で「卓袱料理」について歴史や内容を学びましたが最近はそんなことも行っていないのでしょうね

ホテル01-4
それでも料理自体はいろいろあって美味しかったですし

ホテル01-5
この「和牛ステーキ」はメンバーに大好評でした(^^)

ホテル02
お酒が入ると昔の話題で盛り上がりましたがやはり卓袱の丸テーブルは便利ですよね

ホテル02-2
さすがに「稲佐山観光ホテル」だけあって部屋の窓から見える長崎の夜景も素晴らしかったですね(^^♪

ホテル02-3
二次会は宿泊する部屋のひとつで行いましたが

ホテル02-4
先日いただいた「獺祭」と

ホテル02-5
この日の朝購入した船本の「式見かまぼこ」を差し入れたら大好評でした

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ホテル03
翌朝出発前にグループの一人が売店で躓いて足を痛めるというアクシデントがありましたがとりあえず五島に遊びに行くというメンバーを大波止まで送ることになりました

式見かまぼこ
船の受付時刻まで1時間くらいあったので式見に寄り道して「船本かまぼこ店」に連れていきましたが長崎土産に「式見かまぼこ」を買える観光客も滅多にいないでしょうね(^^)

ssiimm at 09:38|PermalinkComments(0)clip!長崎食べ歩き 
楽天カードでtotoが買える
広告
タグでも検索
月別アーカイブ
訪問者数m(__)m
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: